こがね の 一本稚鮎 @ 恵比寿

Pocket

平日の恵比寿での食事に以前から気になっていたこがねに行ってきました。

4月にオープンしたばかりのこがねさん。日比谷線恵比寿駅からは出口を選べばお店まですぐの立地。お店の内装もモダンな落ち着いた感じで照明低め、スポットライト多めでかなりデート案件な雰囲気。この日は4,900円の名物コースを注文してみました。

   
とりあえずと注文したハイボール。グラスが傾いていてオシャレ。これだけで話題になるでしょう。ますますデート案件ですね。ただ、オシャレグラスなだけあって肝心のハイボールの量は少なめ。量を頼む人用の安めのドリンクなどがなかったためかなり高く付きました。この辺りは個人的にはマイナスポイント。

   

   

   
先付け三種。可もなく不可もなく。

フォアグラ大根。中にちらっと見えています。笑 パルメザンチーズの蓋を崩しながら食べます。優しい出汁が大根に染みていて、フォアグラのトロッとした食感とパリパリとしたパルメザンチーズと絡めていただくと美味しい一品。

カンパチとイカのお造り。納豆醤油が提供されましたが面白い味でした。お皿が◯△□の組み合わせで可愛いですね。

昆布締めにした牛タンの串。魚ほど昆布の旨味が分かりませんでした。風味が香る程度でほぼ牛タン串。

王道の新玉ねぎは安定の美味しさ。串揚げならではのアツアツ感が堪りません。

箸休めは小松菜と牛蒡をドライトマトパクチー味噌で。パクチーは好きな方ですがやはりここでは余計だったかな。

   

   

   

串揚げオンパレード。まずは四種。カマンベールチーズ、肉じゃが、田楽、マッシュルームの肉詰めだったかな。どれも創作串としては中々のレベルで揚げ方に目を瞑れば中々の美味しさ。大衆串揚げ店と高級串揚げ店のちょうど中間といったところ。串の一つ一つにトークポイントを設定してあるようなのでデートでは盛り上がるでしょう。

天使の海老串揚げ。頭まで柔らかく食べられる海老の串揚げ。こちらはカラッと揚げられており王道の美味しさ。

キス串の梅肉乗せ。こちらはちょっと火が通り過ぎていた印象。

稚鮎の一本串。稚鮎というより若鮎といったところでしょうか。季節ものを頂く楽しみです。

   

締めは掻き揚げ丼かクレソンからすみ素麺。ここまでくるとかなりのボリューム。女性には少し量が多いかもしれません。

デザートは醤油白玉だんごとアイス。

串揚げというとデートでは敬遠されるふしがありますが、こちらは和食を謳っているので女性を誘いやすいお店だと思います。店内の雰囲気もよく、話題に事欠かないコース内容になっているので知り合って間もないデートにいいと思います。ただ、ドリンクが高いのでコスパがイマイチ。串揚げは喉が渇くので、流れで頼んでいると高く付くかもしれません。オシャレなモダン和食を口実に女性をデートに誘ってみてはいかがでしょう。

■□お店情報□■

こがね割烹・小料理 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です