すみまさ の 塩を味わう焼鳥コース @ 六本木

Pocket

六本木で焼鳥を食べたいというリクエストに応えるため前から気になっていた、すみまさへ行ってきました。

六本木交差点近くのつるとんたんから歩くこと5分ほどの路地にあるすみまささん。お店の雰囲気もよく19時の入店で既にカウンターにはお客さんが数組。奥のテーブル席はメッシュの仕切りで区切られているのでほどよい個室感です。

この日は 4,000 円のコースを注文。乾杯のスパークリングが期間限定でついていました。

串が何本かくるらしくそれぞれの串をオススメの塩でいただく方式。カレー塩を12時方向にセットして時計回りに頂きます。面白い趣向。

   

一串、一串はそこそこボリュームがあり、中々の食べごたえ。味は驚くほどの美味しさはありませんが、オーソドックスな焼鳥が楽しめます。ワインと合わせましたがイケメンの店員さんがこちらの好みに合わせて選んでくれます。ただ、値付けが高くコスパをウリにしているコースとの温度感がありました。お店はかなりシックなので、コスパを謳わない方が客とのミスマッチは少ないのかも。

   
つくねもゴロッとした形で場所によってサクサク、フワッとしていて楽しめました。

7本+前菜のコースだと少ないかと思いましたが適度にお腹も膨れました。男性には少し少なめかもしれません。〆の親子丼を頼んでしまいました。こちらはコース外ですが中々美味しかったです。
   
コースメニューの選択時にコスパ抜群というフレコミだったので期待していきましたがドリンクの値付けが高すぎて結局、支払額はかなりの高額に。この値段を払うなら六本木なら他にも焼き鳥屋さんはあるかな、といった印象。せっかくワインの揃えや、お店の雰囲気はよいのでコスパを謳わないほうが誠実な印象。コンセプトも面白いし、ワインの品揃えもあるし、色々とマーケティングの面で残念だと感じるお店でした。

■□お店情報□■

関連ランキング:焼き鳥 | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です