とりい の 焼き牡蠣 @ 宮島

Pocket

広島出張の締めくくりに十数年ぶりに宮島を訪れました。宮島と言えば牡蠣は外せないということで厳島神社すぐのとりいに行ってきました。

厳島神社の観光を終えてフェリー口への復路途中にあるとりいさん。立地を活かして沢山の観光客で賑わっていました。

店の前には焼き牡蠣ののれん。香ばしい匂いに惹かれて皆、足を止めています。

気温も30度近い中、店員さんは送風機をフル活用して殻付き牡蠣を焼いていました。

肝心の牡蠣は大ぶりのもの一つと小ぶりのものが一つ。ポン酢、一味、レモン汁、醤油などを好みでかけられます。旬ではなかったものの大ぶりのものは中々プリプリで美味しかったです。ただ、2個500円は観光地価格でも高いな、と感じてしまいました。復路の別のお店での相場が400円だったこともあるので尚更やられた感がありました。笑

店内でも牡蠣を使ったランチや穴子飯を食べられるようなので厳島神社を出て小腹が空いた時に立ち寄るにはよいお店だと思います。店先の焼き牡蠣は時期によって値上げしている可能性があります。立地にだまされず往路で美味しそうな焼き牡蠣屋さんを選んで食べることをオススメします。

■□お店情報□■

関連ランキング:定食・食堂 | 広電宮島口駅宮島口駅広電阿品駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です