もりもり寿司 金沢駅前店 の 香箱かに軍艦 @ 金沢

Pocket

金沢でかなり美味しい回転寿司屋さんがあると聞いて金沢駅前「フォーラス」に入っている、もりもり寿司金沢駅前店に行ってきました。

そもそもどの回転寿司に言っても美味しいと聞く金沢でひと際人気のもりもり寿司さん。東京周辺でもたまプラーザなどに出店しているようです。金沢市内にある店舗の中でも本店は一時間待ちも多いとの情報でしたが平日の16時半過ぎだと待ち時間なしで入店できました。頼んだ料理は以下の通りです。

店長おすすめ5点盛り (のど黒、天然ぶり、香箱かに軍艦、ぼたんえび、ミンククジラ)
金沢名物のど黒三点盛り (のど黒、のど黒塩炙り、のど黒漬け握り)
活貝三点盛り (活ほたて、活梅貝、活さざえ)
真あじ
活生だこ
がすえび
白エビ軍艦
生うに

回転寿司とは名ばかりで全て注文を受けてから目の前で握っていました。店内にiPadによる注文システムが配備されていて、店員さんを呼ぶことなく注文が可能なのは色々と悩める時間があってよかったです。

まずは店長おすすめ5点盛り、1,480円。ミンククジラは昔食べたものに比べると癖がなくて非常にさっぱりとした美味しさ。旬のぶりも美味しかったですが、何より感動したのは香箱かに軍艦。濃厚な蟹味噌とシャリ、海苔が合わさって非常に満足感のある一貫です。ただ、シャリの量が少し多く、ネタの味が消えてしまうように感じるのは残念でした。

金沢名物のど黒三点盛り、700円。調理の仕方によって味わいが変わってくるのど黒を楽しめるお得な一皿でした。塩炙りはかなり脂身が出て濃厚なので前半に食べておいた方がいいですね。

この日、一番のヒットは真あじ。全体的にシャリが多いのですが厚めの真あじとは口の中で混ざり合う割合がちょうどよかったです。

貝三点盛り、380円。一つ一つが肉厚でこのお値段。この日、一番コスパがよかったお皿。

お寿司のお手頃感にばかり気をやっていましたが途中で頼んだ、ぶりのあら汁は最高に美味しかったです。大きいぶりの切り身が3つほど。身もしっかりついていてかなりお得感がありました。

     

がすえび、白えびと石川・富山を代表するえびを食べ比べ。がすえびは蛋白な味のイメージだったのですが上品なえびらしい甘さがあって驚きました。一度の回転寿司で甘えび、白えび、がすえびを食べ比べたのは初めての経験でした。魚介をウリにしている観光地ならではでした。

たくさん食べたのでお会計は一人4,000円程度。シャリの大きさがもう少し上品だと種類も食べられるのでiPadの注文時にシャリの大きさを選べるようになってほしいと感じました。

100円寿司をイメージしていくと割高感がありますが、手軽にこのレベルのお寿司が食べられるのは金沢ならではですね。高級寿司店は難しいけど、せっかく金沢に来たなら旨い寿司を手軽に食べたい旅行者の方にオススメです。

■□お店情報□■

関連ランキング:回転寿司 | 北鉄金沢駅金沢駅七ツ屋駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です