よろにく の シャトーブリアン @ 南青山

Pocket

海外からのゲストに本物のJapanese BBQを食べさせるために南青山のよろにくへ行ってきました。

年々、知名度があがっているのか大人気のよろにくさん。21時過ぎなど時間にこだわらなければ意外に2,3週間前でも予約が取れるので重宝しています。ただ、デートで使われることも多いのか年末の予約の混み具合は半端じゃないです。2017年、初訪問です。

よろにくさんが他店と明らかに差別化出来ているのは店員さんの可愛さと言っても過言ではないでしょう。美人が丁寧に肉を焼いてくれて美味しくないわけがありません。笑 この日は9000円のコースをオーダー。

豆腐とあおさ海苔のジュレ。豆腐とあおさの甘みに木の目のアクセントが効いてさっぱり。海外ゲストにもBBQなの?という感じで演出としては二重丸。

前菜3種盛り。ホルモンが苦手な同僚用に、イチボの炙りを一枚追加してくれたりと配慮してくれるのも嬉しいポイント。センマイが歯ごたえ抜群で美味しい。こちらの3種盛りは系列店でも同様ですね。

塩系盛り合わせ。ここでもハツが苦手な同僚用にヒレが追加。ハラミ・タン・ハツ、どれを食べても適度な肉厚です。安い美味い系の焼肉屋とは違い、肉そのものの味を楽しめます。

タレ系赤身盛り合わせ。よろにくのお肉は何と言っても柔らかさに感動します。ソフトな赤身を食べたければ都内ではよろにく一択と言ってもいいほど。

美人のお姉さんが丁寧に焼いてくれます。

徐々に脂の乗ったお肉へシフトしていきます。ワインの品揃えも中々で上から下まで揃っています。同僚のリクエストで赤のボトルを注文。

メインは見事なサシの入ったサーロインとシルクロース。よろにくの定番とも言えるシルクロースは柔らかいお肉の中でも群を抜いた舌触り。卵黄につけて食べると贅沢してることを実感させてくれます。

デザートも季節のアイスクリームから、看板メニューのふわふわかき氷に変更して頂きました。偏食なメンバーが何人かいる中でも笑顔で気持ちよく対応してくれた店員さんに感謝です。

南青山といった場所柄、少しアクセスが悪いのが難点。六本木ヒルズの地下からサラッとタクシーに乗って訪問するのがデートの際にはスマートかも。店員さんの距離感もよいのでデート、接待、お祝い事と使い分けられるのが嬉しいお店です。

■□お店情報□■

関連ランキング:焼肉 | 表参道駅広尾駅乃木坂駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です