クルン・サイアム の ガイ・ガティアム @ 中目黒

Pocket

仕事帰りに無性にタイ料理が食べたくなり中目黒にあるクルン・サイアムに行ってきました。

この日は目黒川沿いのイルミネーションが点灯していて駅前は混雑。幸いクルン・サイアム周辺は人も少し落ち着いていたのでよかったです。駅からは歩いて5分程度、建物の二階部分にクルン・サイアムの看板は見えますが入り口が見当たりません。一旦、建物を行き過ぎて奥の階段から二階へアプローチするのに気づきました。

突き当たりのお店がクルン・サイアムでした。こんなところに名店が隠れているのは中目黒らしいですね。

店内はカントリー風の内装で明るい雰囲気。平日にも関わらず客数は多めでした。カウンター席もあって一人の女性客も居たので女性に人気のようです。この日、注文した料理は以下の通り。

ポピア・ソット (生春巻)
ガイ・ガディアム (鶏肉の黒胡椒ニンニク炒め)
タイスキ
ガッパオ

具沢山でモチモチした生春巻をチリソースに付けながらシンハビールを一杯飲みます。タイを思い出します。そうこうしていると運ばれてきたのがこちらのガイ・がディアム。鶏肉の黒胡椒ニンニク炒めらしいのですが、脂の多めのプリプリした鶏肉にカリカリの衣、そして黒胡椒がよく効いていてビールとの相性が抜群でした。あまり食べたことのないタイ料理だったのですがオススメです。

この日は少し寒かったのでトムヤムクンと悩みましたがタイスキを注文。ゴロゴロとした魚介に大きめの豚肉、甘みの出た野菜と春雨が酸っぱくてスパイシーなスープとよく合います。辛すぎるのは苦手なので非常に美味でした。

締めは定番のガッパオ。こちらもカオ・マン・ガイと迷いましたが大きな目玉焼きに惹かれてチョイス。注文後に気付いたのですがこちらのガッパオはホーリーバジルなどに加えてかなり辛めの味付けをしてありました。非常に辛かったのですが、焼き目玉焼きをほぐしながら一緒に食べると多少マイルドな味わいになりました。結局、美味しくて完食です。

都内にも数店舗ある有名なタイ料理屋さんでしたが初めての訪問でした。どの料理も美味しく、初めて見たタイ料理も多かったのでタイ料理好きにはたまらない優良店です。厨房にはネイティブと思われるタイ人の方が数名おり店内にはタイ語が飛び交うシーンも。タイを思わせる雰囲気もよかったです。同僚との飲み会で急にタイ料理が食べたくなったら行きたいお店です。

■□お店情報□■

関連ランキング:タイ料理 | 中目黒駅代官山駅恵比寿駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です