ビストロ釜津田 の 牛の赤ワイン煮込みパイ包み焼き @ 麻布十番

Pocket

以前から気になっていた麻布十番のフレンチビストロ、ビストロ釜津田へ行ってきました。

麻布十番駅からほど近く、あべちゃんの角をまがってしばらく行った通りにあるビストロ釜津田さん。この日は食事券があったのでお邪魔しました。

以前から前を通りがかる度に気になっていた版ずれマリリン。地下に降りる階段の先で怪しく微笑んでいていつかこのレストランに来るんだろうなぁ、と思っていました。ということでお店は地下にあります。店内は対面キッチンがメインのシックな雰囲気。淡い黒を基調としたインテリアが素敵な秘密基地というか密会向きというか、なんとも麻布十番らしいお店です。カウンター席には近くに住まれている方がゆっくりお酒と料理を楽しんでおられる様子も見られ、落ち着いたお店でした。この日は食事券で本来8,000円のコースを頂きます。

いきなりドジョウがでてきました。あまり食べる機会もないので驚きました。サクサクとした食感がほろ苦いソースにあって美味。

冷静の牡蠣はたっぷりのあおさと共に!すみません、白ワインください。、、と飲みすぎてしまい写真を何枚か撮り忘れる羽目に。

スペシャリテのスープ・ド・ポワソン。魚介の濃厚な味が広がります。前半にここまで魚介の集中するフレンチビストロも珍しいですが大満足。
  

牛の赤ワイン煮込みパイ包み焼き。パイの中でほろほろと崩れる牛肉。ソースと絡めた濃厚さを口の中でたっぷり味わった後に口に赤ワインを含むと起こるマリアージュ。ストレートに美味しかったです。

  
デザートはバナナケーキ。お皿に盛られた赤と黄色のソースが可愛い一皿。もちろんお味も◎。この後、ミニャルディーズも登場してたっぷり楽しめたコースでした。

立地、雰囲気、料理のよさ、モンロー(笑)とかなり好印象フレンチビストロです。間違いない大人デート案件のお店でしょう。場所柄、同伴の方もいたりしましたがそこはご愛嬌。フレンチにしては食材をそのまま活かすようなお皿も見られ、気軽に食べに寄るといった使い方もできそうです。また、利用したいお店です。

■□お店情報□■

関連ランキング:フレンチ | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です