フランジパニバール の ナシゴレン @ 金沢

Pocket

金沢での晩御飯に武家屋敷跡近くにあるアジアンダイニング、フランジパニバールに行ってきました。

金沢といえば魚介が有名ですし観光資源になっています。お寿司や魚料理が大好きな人には最高の街ですが、魚嫌いの人には美味しいお店を見つけるのが難しそうです。外国人観光客が増える中、ベジタリアン対応やハラール対応などは東京でも課題になっています。ここフランジパニバールは相談によってはベジタリアン対応をしてくれるお店だそうです。同僚にベジタリアンがいた関係でお邪魔しました。

     

ベジタリアン対応は個別だったのでこちらのお皿は通常のコースメニューでした。どれもタイやシンガポール、インドネシアで食べた本場の味を思い出せる本格的な味付けで美味しかったです。

サテと手羽唐。サテ(東南アジアの焼き鳥)は日本人好みに味付けが甘辛くしてあってパクパク食べてしまいました。お好みでチリソースをかけて食べるとビールが止まらなくなります。

この後、数品出てきた中でもナシゴレンとミーゴレンは絶品でした。写真を撮り忘れましたが、近くにお店があればナシゴレンは通いたいレベルの美味しさでした。

デザートは揚げバナナとバニラアイスクリーム。〆の炭水化物が二品も出てきてお腹いっぱいでしたが暖かい揚げバナナとバニラアイスが絶妙で結局、食べてしまいました。

場所は繁華街近くで、店内の雰囲気は明るめのカフェのような内装でした。普段はデートだったり合コンに使われているのではないでしょうか。デート終わりの夕食にアジア料理が食べたくなった時にオススメだと思います。

■□お店情報□■

関連ランキング:インドネシア料理 | 野町駅北鉄金沢駅金沢駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です