丸一 の 極上ロース定食 @ 蒲田

Pocket

羽田空港による道がてら蒲田の豚カツの名店、丸一さんに行ってきました。

蒲田駅と京急蒲田駅のちょうど中間あたりにある丸一さん。11時の開店に合わせての来店では遅いのでそれ以前を狙っていたのですが、仕事の関係で到着したのは11時05分。店の前には30人を超える列。これは一時間待ちだなと覚悟。幸い、日が昇りきる前までは周りの雑居ビルで直射日光は避けられました。

読み遠り入店できたのがちょうど12時過ぎ。15席あまりの店内で効率よく豚カツが提供されています。事前に注文した極上ロース定食を待ちます。

15分ほどで提供された極上ロース定食。カットレモンと比べると分かる大きさ。そして厚み。初極上ロース定食を頂きます。

極上の名に相応しいボリューム。食べる前はこんな大きな切り身だと噛み切れないんじゃないか思いました。まったくの杞憂。これだけ厚い豚カツに柔らかく歯を入れた経験はないといっていいほど。これを油で揚げているのが信じられません。外はサクサク、中は低温調理されたロティのような歯ざわり。また、合わされるソースも美味しかった。荒目に切られたシャクシャクのキャベツとよく合います。

流石に最後の1,2切れは少し固くなっていたものの極上の名に相応しい火入れのロースカツをいただけました。一時間は流石に長いですが来店時間を調整することで効率よく入店はできそう。多少の待つくらいの価値はあるでしょう。グルメな彼女を誘って、ロース定食とヒレ定食を頼んで両方味わってみるのもいいかもしれません。

■□お店情報□■

関連ランキング:とんかつ | 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です