川千家 の うな重 @ 柴又

Pocket

th_IMG_20150919_132713

シルバーウィーク初日。

あまり混んでいないところへ出かけようと思い立って柴又へ。

思えば6年ほど前に会社のチームイベントで来て以来。

駅前の寅さん像やレトロな駄菓子屋に昔を思い出しつつ「川千家」へ。

柴又と言えば草もち、てんぷら、そして鰻である。

あまり柴又まで足を伸ばすこともないので思い切ってうな重の松と白焼きを。

値段はうな重だけで 4,000 円と安くはないものの幸せである。

暑すぎない秋の穏やかな日差しの中で鰻を頬張り、昼からビール、日本酒そして鰻。

幸せでないほうがおかしい。

th_IMG_20150919_143727

食後は柴又帝釈天まわりを散策。

庭園は静かでよく手入れがされており、まるでここが都内だということを忘れさせてくれる。

境内の彫刻も見事。

よく観察すると彫刻の中に干支が埋め込まれていたり遊び心に溢れていた。

またこの街とその思い出を振り返りに訪れたいと思う。

■□お店情報□■
川千家

〒125-0052 東京都葛飾区柴又7丁目6柴又7丁目6−16

03-3657-4151

kawachiya.biz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です