炉端の佐藤 の いくらおくら和え @ 中目黒

Pocket

ローストホースでの定期会の帰りに中目黒で軽く飲むことに。高架下再開発でオープンしていて気になっていた炉端の佐藤へ行ってきました。

六本木の有名店、ぬる燗佐藤さんの仕掛ける別店舗。炉端焼きが中心とのことですが日本酒の品揃えは間違いなし。期待が高まります。

残念ながらかなり酔っ払っていたので写真をほとんど撮っていなかったのですがこちらの、いくらおくら和えは酔っていてもサラッと食べられてよかった。まだまだ残暑の9月にこうしたさっぱりしたものが出てくるのは分かってます。

日本酒もそれこそ全都道府県のものが置いてあり銘柄を眺めているだけで楽しい。お互いの出身県のお酒を飲みあったり、一緒に旅行した場所のお酒を飲んだりシチュエーションは無限大。また、注文したお酒に丁寧に説明文が書いてあるので写真を撮っておけば次回からも頼みやすい配慮。行き届いてます。

[総評] 六本木の人気店がノウハウを最大限に活かして同じジャンルで展開しているので間違いないお店です。オープンキッチン形式の照明を落としたカウンター席はデートにもバッチリ。品揃えも他に類を見ず、全都道府県のものが揃っているので話題に花が咲くこと間違いなしです。日本酒好きのあの子と中目黒デートには打って付けのお店。

■□お店情報□■

炉端の佐藤居酒屋 / 中目黒駅祐天寺駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です