焼鳥美鶏 の おまかせ七本コース @ 関内

Pocket

所要で横浜に用事があったので立ち寄った関内で美味しい焼鳥を頂きに美鶏に行ってきました。

ポケモンGOのイベントで盛り上がる横浜界隈の週末。関内で晩御飯を食べることになったのですがお盆休みに重なって多くの店がお休み状態。関内の多くの人気焼鳥店がお休みでした。そんな中、元気に営業されていた美鶏さん。界隈では有名な里葉亭の姉妹店だそうです。迷わず入店。

  
お店へは二階への階段を登ります。他のお客さんも空いているお店を探してここに辿り着いたのか店内はほぼほぼ満席状態でした。雨も降ってきたので飛び込みで入れたのは幸運でした。

漬物盛り合わせを頂きながらカウンターの店主さんと会話。どうやら3,500円のおまかせコースから初めて串を追加していくスタイルのようです。

ハツ。ハツから始まるコースも珍しいなぁ、と思いつつ頂きます。火入れがかなりいいのと、ショウガのさっぱり感が強く十分スターターの役割を果たしています。具の間隔を詰めて焼いてあるので串から抜いた時のプリプリ感がいいです。

ささみのさび乗せ。二本頂いた時点で飛び込みで入れたのは幸運なレベルのお店だったと確信。ささみはすぐ固くなりますがささみの柔らかさは健在。おおぶりなので食べごたえもあります。

せせり。肉は大きい方が旨味を感じやすいですがその分、焼き方が難しくなります。こちらのせせりも抜群。

ツマミの三点盛り。燻製がいい出来です。

中がトロトロうずら。流石に燻製で調整してからの焼きかな。

茶碗蒸し。ここにも鶏のほぐし身が。

レバー。ふわとろレバーの焼き加減は最高です。タレのノリ具合も絶妙。この辺りの皮ともう一本撮り忘れ。

和牛タンの煮込み。ここでなぜ牛かは少し疑問。

コースの〆は名物らしいスープの詰まったピーマン。ピーマンを最後に持ってくるだけあってかなりの自信作のようです。その自信の通り美味しかったです。熱々のスープごとバリバリとピーマンを頂くことでシャキシャキがジャクジャクといった歯ごたえに変わっていきピーマンの苦味とスープの旨味が溶け合っていきます。少し食べにくかったけど。笑

ここからは追加メニュー。やげん。

  
はつもと。大好きな希少部位。ちょうちんがあれば注文したかったもののこの日は売り切れとのこと。

ソリ。かなりの大きさ。熱々の具を噛み切ると溢れ出す肉汁。ガツンときました。流石にここで終わりにすることに。

暖かい鶏ガラスープを頂きながらお会計を。ハイボールを中心に一人4杯ほど飲んでお会計は7,000円。うん、かなりコスパもいい感じです。

[総評] 人気焼き鳥店の多いイメージの関内ですがクオリティの高い焼鳥をコースで頂けました。席はカウンター側が黒を基調にしたシックな雰囲気でおすすめ。注文は3,500円のお任せのみで好みが分かれるところでしょうが、デートの場合は余計な注文をせずにいいかも。肝心の焼鳥自体のクオリティも高く、こだわって揃えられているお酒も多そうです。赤レンガから十分歩いてこれる場所にあるので大人デートにオススメです。

■□お店情報□■

焼鳥 美鶏焼き鳥 / 日本大通り駅関内駅馬車道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です