牡蠣ツ端 の 生牡蠣六種食べ比べ @ 恵比寿

Pocket

大学時代の友人との集まりに恵比寿にある牡蠣ツ端へ行ってきました。

恵比寿駅西口ロータリーから歩いて三分ほどにある牡蠣ツ端さん。以前から気にはなっていたものの牡蠣のお店の選択肢がいくつもある恵比寿。中々、訪れる機会がありませんでした。今回は大人数の集まりで牡蠣が食べられない人が数名。ただ、どうしても牡蠣が食べたかった。牡蠣ツ端さんは牡蠣以外のメニューも充実しているので白羽の矢がたった、という経緯です。以下アラカルト注文。

  
名物、生牡蠣六種食べ比べ。北海道、宮城中心でした。手前の宮城ちちこい牡蠣はかなりミルキーな濃厚さがよかったです。ただ、2,480円はちょっと高いかな。

牡蠣のなめろうもいただきましたが、880円ならこれは生牡蠣でいいかな。

ハラミ焼き。牡蠣苦手組への救済メニュー。

出汁巻き玉子は結構おおぶり。柔らかく粗めの大根おろしを乗せて食うと食感の違いを感じてうまい。

肉巻き三種盛り。

フライドポテト。サワークリーム付き。ボリューム感良し。

長芋の浅漬も盛りだくさん。

[総評] 美味しい牡蠣をいただきつつも炉端焼き、居酒屋メニューが盛り沢山なので牡蠣好きと牡蠣苦手派が共存できる貴重なお店です。牡蠣周りは少し高めですが居酒屋メニューのボリュームが多かったり、ドリンク類は480円から揃っていたりと全体のお会計は抑えられる感じ。駅近ですし、恵比寿で牡蠣好きの友人とフラッと飲むのにはいいんじゃないでしょうか。キラキラ大人デートというよりはさく飲みデートの雰囲気。

■□お店情報□■

牡蠣ツ端オイスターバー / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です