【神奈川・宮崎台】味・雰囲気・コスパ揃って日本一!他の店に行けなくなる絶品レア揚げ天ぷら「美かさ」

Pocket

天ぷら好きとして一度は伺いたい食べログ天ぷらランキング上位店「美かさ」。
もう二年ほど前になりますが事前に電話予約をして行ってきました。
  

  
武蔵小杉駅から乗り換えること辿り着いた宮崎台駅。初めて訪れました。
駅からは徒歩10分程度。商店通りを抜けた一角にお店がありました。
   

  
店名から漂う老舗感に気後れしますがいざ入店。
  

  
時間を区切っての二部制なので店内には既に先客の方々が。
刺身付きコース(8,800円)を予約しておいたのでビールを飲んで待ちます。
  

  
まずはお刺身から。
鯛と鮪を先付け程度に。
器も懐紙もシックで雰囲気がありました。
  

  
いきなり海老の頭、銀杏、谷中生姜と並びます。
海老頭のサクサク感が尋常ではない。
そしてこれだけ並べて懐紙に目立たない油。
早くも揚げの技術に目が奪われます。
  

  
お次は海老が二本。塩で頂きます。
薄くカラッと揚がった衣を見て誰がこの中身を想像できたでしょう。
絶妙な揚げ具合でちょい生!
これが二本頂けるのはまさに至福。
  

    

  
夏の終わりに近づいたアスパラ。
しっかりとした太さにも関わらずスッと歯が通ります。
野菜天が昔は邪道とされていただなんて信じられない美味しさ。
  

  
お次は鱚。こちらは天つゆで。
折りたたんである一尾とは思えない柔らかさ。
折り込みに含まれる天つゆが計算されているかのような絶品の味わい。
  

   
目の前でまず裁かれるのは鱧。
みるみる内に切り身にされ油の中へ。
熱で丸まり見事な天ぷらになりました。
カウンターならではのライブ感。
このホクホク感は美かささんの鱧以外では出せないんじゃないか。
  

  

  
蓼科唐辛子。
見た目に反して万願寺唐辛子と同じく辛くありません。
美味しい苦味がジュワッと出てきます。
  

  
この日、美かささんには何度唸らされたか。
中でもこのアオリイカ。キロ単価3万円だそう。
何よりこの火入れに食べログNo.1を見ました。
衣がしっかりと揚がっているのに中はレア。
人生最上のイカ天の座を奪われました。
  

  

  
レンコンもサクッサクで美味しかったなー。
  

  
可愛らしい見た目のこちらはウニの大葉巻き天ぷら。
絶妙なレア加減でウニはまだまだ蕩けてます!
  

  

  
シャキシャキ感の残る水ナスもまた絶品。

  
美かささんで最も楽しみにしていた穴子。
活きた穴子がまな板に打ち付けられ、みるみる解体。
これを人数分ライブでやるんだから凄い。
  

  
数分前まで活きていた穴子。
食べやすいように鉄箸で二分割してもらえます。
その様子が何より格好よくて思わず大将と話し込んでしまいました。
これだけ新鮮な穴子天の旨さは文章にするのに難しい。
穴子天好きなら死ぬまでにはぜひ食べて欲しい。
  

  
〆は定番の天茶、天丼からの選択性。
毎度思うがこれほど究極の選択肢があるだろうか。
同伴者と別々に注文してみて両方食べました。笑
  

  

  
デザートを頂いて退店。
人生最高の天ぷらの記憶が蘇ります。
また、近々行きたい名店。

[総評]
レア加減抜群の天ぷらが頂ける日本屈指の名店です。
天ぷら屋さん独特の厳しさのある大将ですが、緊張感のある調理の合間にも会話に応じてくれる気さくな方でした。
何よりこのレベルの天ぷらがこの値段で頂けるのは日本中探してもここくらいでしょう。
味・雰囲気・コスパ揃って日本一で間違いないオススメ案件なので美味しいもの好きの彼女を誘ってぜひ。

■□お店情報□■

関連ランキング:天ぷら | 宮崎台駅宮前平駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です