若狹 の 牡蠣キムチ @ 中目黒

Pocket

鍋が食べたい友人と鍋ばかり食べている近況を考えた結果、韓国鍋を食べに若狹に行ってきました。

中目黒から山手通り沿いに徒歩15分ほど。ドンキホーテを通り過ぎた、静かな通りにあるのが若狹さん。韓国料理をメインに日本料理のテイストを取り込んでおり、新感覚のお店です。あまり席数は多くなく、薄暗い雰囲気の店内は小規模の接待にいいのではないでしょうか。キッチンの見えるカウンターは断然デート向き。ミシュランガイド東京に2016,2017と選出されており注目のお店です。

この日はオススメメニューを含めて注文したものは以下の通り。

キムチ五種盛り
白センマイ刺し
牡蠣のキムチ和え
ハツ刺し
季節野菜のチヂミ
完熟トマトと和牛モツの辛味鍋
わらび餅と抹茶アイス

外観もこじんまりとして可愛い雰囲気。木を使った和な雰囲気と格子窓から感じる韓国感がお店のテイストを表しています。

     

キムチ五種盛りは王道、サキイカ、山芋、胡瓜、白菜に加えて変わり種の和テイスト、いぶりがっこ。適度にキムチに使っているいぶりがっこは新鮮な味わいでした。

センマイ刺しは塩ダレとレモンが良いコンビで鮮度もよく歯ごたえのある白センマイを味わえます。ポーションも多めなのでグループで頼んでも安心です。

     

生マッコリ二種の飲み比べ。上のチェジュのものは薄めのカルピスっぽさのある甘いマッコリ、下のものはスパイスの効いた濃い目のマッコリでした。個人的にはチェジュの生マッコリが飲みやすくてお気に入り。

メニュー外のオススメ品、牡蠣のキムチ和え。プリプリの肉厚牡蠣の甘みとコチュジャンのピリッとした辛味がよく合う。日本人としても牡蠣を生で食べる機会は多いですが、そこに韓のテイストが入ってます。

ハツ刺し。ストレートににんにくスライスと頂くのが美味い。前菜をメインに頼んだせいか、マッコリがかなりの勢いで消費されていきます。

野菜チヂミはかなりの分厚さ。薄いチヂミもありますがここは具沢山の厚めの仕上げです。熱々の状態で店員さんが切り分けてくれます。

完熟トマトと和牛モツの辛味鍋。信楽焼の石鍋が格好いい。保温性に優れ、遠赤外線効果でがあるため食材の旨味を引き出してくれるのだとか。韓国鍋を、と思って訪れたのですがこのモツ鍋があたりで非常に美味しかった。

食後のデザートにはわらび餅を。

和と韓のテイストがここまで見事に混ざった料理構成は新鮮でした。味も抜群ですし、お店の雰囲気も良い。駅から遠いところは一考する余地ありですが知る人ぞ知る名店感が出てむしろデートの雰囲気作りには良いかもしれません。ただ、唯一気になったのは店員さんの上下関係。皆さん、笑顔の接客で素晴らしかったのですが、店員間での指示出しでが上下関係ありありで、口調がまるで違う。お店として締めるところは締めるべきだと思いますが、訪問客からするとあまり気持ちの良いやり取りではなかったので裏で指示出しをされるとなおよいのではないかと思います。

■□お店情報□■

関連ランキング:韓国料理 | 池尻大橋駅中目黒駅神泉駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です