豚組食堂 の 幻豚ロースカツ膳 @ 六本木

Pocket

仕事帰りにふとトンカツが食べたくなり六本木ヒルズノースタワー地下一階にある豚組食堂へ行ってきました。

駅からのアクセスの良さに加えて、良質なトンカツが食べられるということで重宝している豚組食堂さん。時期によって様々なブランド豚を入れ替えているので、普段あまり感じることのない豚の違いを感じられる面白いお店でもあります。この日はカウンター席で厳選された幻豚のロースカツ膳を頂きました。幻豚は現在、希少品種となった「中ヨークシャー種」という豚を原種豚に育てられている長野県の林ファームさんの厳選豚とのこと。

他にもスタンダード銘柄、プレミアム銘柄のトンカツが選べます。この日のプレミアムは松坂豚でした。ロースとフィレを選択できますが、肉の美味しさと食感が感じやすいのでやはりロース一択でしょう。

ごはん・キャベツがおかわり自由なのも嬉しいポイント。

幻豚のロースカツ。トンカツでここまで美しい火入れも見られません。食べる前から美味しいのが想像できますが、食べると更に一段階上の美味しさが口に広がります。これだけ厚めにカットされたお肉が滑らかに歯で噛み切れます。見た目、脂身が多そうに見えますが殆どは火の通った肉の部分。細かく適度に入った脂と絶妙な火加減で揚げられた肉から旨味成分が赤白く浮き出てるので脂に見えるだけですね。トンカツを切った後に盛り付けて見える側の一切れを脂に通した包丁でさっと一撫でするのも憎い演出。これまで食べたトンカツでもダントツに美味しい品種でした。

店内は落ち着いた照明で、ビールなども馨和などを中心にオシャレな銘柄がいくつかあり、デートにも使えそうな雰囲気です。店の奥にあるテーブル席だとゆっくりできるので落ち着いた話をしながら同僚とトンカツを食べる時にオススメできるお店です。

■□お店情報□■

関連ランキング:とんかつ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です