LaTRIPLETTA の 牛フィレのビステッカ @ 武蔵小山

Pocket

美味しい石窯ナポリピッツァが食べられるとの評判を聞いて武蔵小山のLaTRIPLETTAに行ってきました。

駅前再開発が進み、情緒ある飲み屋街の多くが無くなってしまった武蔵小山ですがまだまだ名店が駅近くに多く存在します。LaTRIPLETTAさんもその一店。昔は周りのお店で飲んだ後に二軒目に飛び込みで入れたりしましたが、最近は飛び込みで入るのが難しいほど混んでることも多くあります。この日は同僚と訪れて以下のものを頼みました。

生ハムと自家製ドライトマト
水牛のモッツァレラのカプレーゼ
ルッコラとペコリーノチーズのサラダ
ナポリ風モツ煮
マルゲリータ
ビチナート(燻製スカモルツァチーズ、ソーセージ、キノコ、オリーブのピザ)
ヤリイカとズッキーニのフリット
牛フィレ肉のビステッカ

生ハムと自家製ドライトマト。生ハムは少し厚めのものが好きだったので物足りなかったものの、ドライトマトの甘さが凄いです。作り方を聞きたかったほどに美味しかった。生ハムと一緒に食べることによって塩気と甘さが交わってワインが進みます。

乾杯はロッソポンペイアーノ。赤の微発泡ワインでとてもフルーティな甘みのあるワインでした。乾杯酒として気軽にがぶ飲みできるワインがカジュアルイタリアンにはよく合います。

水牛のモッツァレラのカプレーゼ。ドライトマト同様にトマトの甘味が非常に強く、カプレーゼの格をあげてくれます。ポーションも一皿、二人前を想定しているそうですがボリュームがあって好印象。

 
ビチナート。生地は石窯で焼けた焦げ目が付く薄めのナポリピッツァ。自家製のソーセージが良い加減に肉汁を出しており、スカモルツァチーズに絡む絡む。こちらもワインが進む一品。

 
牛フィレ肉のビステッカ。レア目に仕上げたフィレーステーキですが、お肉は柔らかかったものの火加減は雑な印象。ピザに比べると手が入っていないので残念。

噂に違わぬナポリピッツァの美味しさ。個人的には元住吉のPizzeria Fabbrica 1090超えを期待していましたが、やや及ばずでした。とはいえ、このクオリティと大きさのマルゲリータが950円なら破格でしょう。武蔵小山界隈でピザを食べるなら間違いないお店だと思います。店内の内装は元気カジュアルで照明も明るめ。デートの雰囲気も必然的にカジュアルになるでしょう。気心しれたパートナーや友人・同僚とワイワイ食事するのに向いていると思います。

■□お店情報□■

関連ランキング:ピザ | 武蔵小山駅西小山駅不動前駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です