Sarabeth’s の Egg Benedict @ New York

Pocket

時差ボケで早朝に目が冷めてしまったので朝食で有名な「ニューヨークの朝食の女王」、サラベスへ行ってきました。

サラベスは1981年からアメリカンクラッシックな朝食を提供し続ける老舗。日本にも2016年現在、東京、品川、新宿などにもあり、エッグベネディクトやフレンチトーストなどの本場アメリカの味が楽しめます。前知識なしに最寄りの Sarabeth’s Central Park South に訪問したのですが Sex and the City の主人公たちがブランチを食べるお店としても有名だそうです。

営業時間は朝8:00~23:00(月~土/日は8:00~22:00)ということで8:30に行ってみましたが既に店の前には列が出来ていました。平日のこの時間だと待ち時間なしで入れるそうです。待ち時間でメニューを見ていましたが、どうやら平日と週末では料理の値段が違うようです。平日はブレクファーストメニューが8:00~15:30でランチメニューが11:30~15:30の提供。週末はブランチメニューが8:00~16:00、ランチメニューが11:00~16:00の提供。

     

朝食メニューはいくつかありましたが、やはり本場サラベスでのエッグベネディクトは外せないと思い注文してみました。SALMON EGGS BENEDICT のお値段は 23 USD。合わせて頼んだオレンジジュースは 9.5 USD。計32.5USD++ の朝食。日本だとホテルでバイキング食べられますね。肝心の内容は分厚いカナディアンベーコンとサーモンが、ふわふわのマフィンとポーチドエッグに挟まれて非常に食べごたえのある一品でした。酸味の効いたオランデーズソースが美味しかったです。

朝食に3,000円はコストパフォーマンスの面で再訪はないなという印象。しかし、セントラルパークに隣接したお店の雰囲気や本場で食べるアメリカンブレクファストはニューヨークにいる気分を盛り上げるのに一役も二役も買ってくれます。朝の澄んだ空気も味わえますし、観光の一部と割り切って訪れるのにはオススメです。

■□お店情報□■

関連ランキング:カフェ | シアター・ディストリクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です