The Halal Guys の Chicken Over Rice @ New York

Pocket

ニューヨーク旅行中の深夜、時差の関係でどうしてもお腹が減ってしまったのでホテル近くの有名なB級ストリートグルメ、The Halal Guys を訪問してみました。

遅めの時間でもニューヨークの路上は活気が溢れています。一昔前、夜出歩くのは危険だと言われていましたが、人通りの多いところを歩くなど守ることを守っていればそう危険な目にあうことはないと思います。

Times Square からは徒歩 20 分ほどで到着。有名なお店なので近隣にはオリジナルに似せた販売店が多数。販売トラックのロゴや店員さんが着ているパーカーを目印にたどり着きました。

ハラル料理。豚肉が駄目だったり、イスラム教徒向けの料理だったりといった知識があるように、最近は日本でも取り上げられることが多くなってきましたが、ここ The Halal Guys は創業 20 年以上だそうです(!)ニューヨーク店の人気によってマニラなどのアジア地区にも支店を出すほどなのだとか。

22 時過ぎなのにこの行列。ニューヨーカーがこんなにも愛するストリートフードに期待が高まります。現地には「肉が載せられたピラフ」程度の認識で訪れたのですが、チキンとギロ(ラム)から選択が可能でした。2つを混ぜ合わせたコンボもあるようだったのでコンボをチョイスしました。値段は 6 USD とお手軽。

多くの人は路上でそのまま食べていましたが、注文時に伝えればテイクアウトもできるのでホテルで食べるのには最適。重みがあり、一人前でもかなりのボリュームがあるのが伝わってきます。一緒についてきたのはヨーグルト風味のあっさりホワイトソースと赤いチリソース。

チキン、ラムの他にはレタスやナンなどがトッピングされていました。ニンジンぽいのがピラフ。

まずはホワイトソースをたっぷりかけて食べましたがギロ(ラム)肉が旨い!濃厚な肉の味と脂が酸味の効いたソースによく合います。チキンも優しい味付けで悪くない。コンボにして正解でした。この後、チリソースをトッピングして食べたのですがこれがもの凄く辛い。人生で食べたチリソースで一番辛いというレベルだったので食べる方はお気をつけて。。

現代美術館 (MoMA) から近いので観光がてらランチに食べてもいいかもしれません。ランチ時の行列は深夜の比ではないそうですが。

■□お店情報□■

関連ランキング:デリカテッセン | シアター・ディストリクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です